マイクロインパクトドライバーを買ってみた TRD-MID | まるむしアンテナ

マイクロインパクトドライバーを買ってみた TRD-MID

マイクロインパクトドライバーを買ってみた。
いや、今は特に必要ないのだがついで買いである。^^;
数年に1回欲しいと思うことがあるので…

P1030301_RP1030304_R

インパクトドライバーというのは、硬くて回せないねじを回すのに使う道具ですね。

通常ねじが回らない場合は、556などの潤滑剤を吹き付けてねじをショックハンマーなどでがんがん殴れば結構な確率で緩んで回ったりします。バイクの修理の時なんかはこの手ですね。
しかし家電などの小物のねじの場合、なかなかそういうわけにいかないので、
悪戦苦闘のうちに、ねじの頭を潰してしまったりします。
ってことでこのマイクロインパクトドライバーがあると便利かなぁってことになります。

インパクトドライバーを使うと、回転すると同時に押し付ける力が加わるので、
ねじの頭を潰してしまう心配がないので非常に便利な道具です。
更に叩いた時の衝撃でねじが外れやすくなるという効果もあり、
悪戦苦闘していたのが嘘のように外れたります。

P1030307_R
付属の先端です。

今回購入したのは安物です。
どれほど使えるかは分かりませんが、レビューなんかを見ていると、ガンガン叩いていると戻らなくなったとか、壊れたという書き込みが目につきました。
一方でちゃんとつかえている人もいるようです。 個体差? その理由を考えてみたのですが、
壊れた人は力いっぱい殴ったのではないでしょうか?
先端を手で押さえてみると、簡単に回転しながら凹みました。
更にストロークは非常に浅いです。 沈み込んだところにマーカーで線を引いてみました。

P1030306_R

可動域はこれだけしかないのです。

こちらのマイクロインパクトドライバーは、いくつかある製品の中でも最安の部類で造りもちゃちなのかもしれませんが、ストロークが浅く、手で押さえて回る強度のばねが入ったドライバーをハンマーで力任せに殴ればどうなるかは、簡単にわかります。名前にマイクロとついていることを考慮して殴らないといけませんね。^^

確かに高級なものはどんなに叩いても壊れないのかもしれませんが、思いっきり叩きたいなら普通のインパクトドライバーを使うべきですよね。

こういうごっついやつです。 手で押さえても回りません。体重かければ回りますけど。
まるむしがバイクなどの大物で使うインパクトドライバーはこういうやつです。
値段も1万を超えるもので少々殴っても壊れそうにない代物です。
(極貧まるむしは買えないので親父の手道具を拝借です)

値段の差もありますが、その前に道具の使い方を間違えないことが大事ですよね。
マイクロインパクトドライバーは、ガンガンではなく、コンコンと叩く道具です。

さて、こちらの製品のレビューですが….数年に1度の出番なのでまたその時ににでも….^^;;;

TRAD マイクロインパクトドライバー (TRD-MID)

TRAD マイクロインパクトドライバー (TRD-MID)
価格:800円(税込、送料別)

シェアする

フォローする