phpをhtmlで実行可能にするには.htaccessだ

タイトルがいきなり答えですが、メモ書きなのでご勘弁。

.htaccess と言うテキストファイル内に以下の1行を記述

AddType application/x-httpd-php .html

.htaccessと言う名前は、Windows環境では作りにくい(命名エラー)ので、一旦 htaccess.txt と言う名前でもつけておいてアップロード後にリネームしましょう。

アップロードと言う言葉が出てきましたが、このファイルは、webサーバーの有効にしたい場所の最上位フォルダに投入します。
(一般には、public_htmlなどFTP接続したトップディレクトリですね)

ちなみにhtml内の記述ですが、環境により一定でないという話を聞きます。(未確認)
まるむしは、htmlで <?php ….PHPコード……?> という感じで使っています。

シェアする

フォローする