BIOSでRAIDの設定 MicroServer Turion II NEO N54L 250GB | まるむしアンテナ

BIOSでRAIDの設定 MicroServer Turion II NEO N54L 250GB

先日入手した MicroServer Turion II NEO N54L 250GBですが、とりあえずBIOSとRAIDの設定を行ないます。
その前にHDDですが、最初に入っていたHDDと同容量の250GのHDDを1本追加しておきました。
同容量でなくともRAIDは組めますが、RAID1(ミラー)の場合小さい容量に合わせられてしまうので残りが無駄になってしまいます。

RAID0(ストライピング)で高速化しようかと思ったのですが、付属していたHDD側に不良セクタがちらほら出てきていた(はずれディスクだな)ので安全をとってRAID1とします。

まずはBIOS画面から
P1020785_R
起動時のメッセージにしたがって、F10でBIOS画面に入ります。
IDE Configurationの設定を行ないます。
P1020784_R
SATA Controll Mode をRAIDにしました。
P1020787_R
Boot Device Priority も確認しておきましょう。
P1020786_R
既に外付けDVDドライブは外してしまったのでここには出てきませんが、
OSのインストールを行なうことなどを考えて、DVDドライブを接続している場合は1stにDVDドライブを持ってきておきます。

P1020788_R
その他の設定は必要に応じて再設定するとして、後はSave Changes and Exit で保存して終了ですね。

つぎにRAIDの設定ですね。
P1020789_R
再起動の途中でメッセージが出るのでCtrl+FでRAIDメニューに入ります。

※すでにRAID1で組んだ後で写真を撮っているので設定過程の写真はありません。^^;すみません。

P1020790_R
RAIDの設定メニューです。

1. View Drive Assignments はドライブのアサイン確認ですね。
P1020791_R
2本のドライブでRAID1が組まれています。

2. LD View / LD Define Menu はRAIDの構成を設定する画面ですね。
P1020792_R
既に組みあがっているので設定画面は見れません。
設定画面(Ctrl+C)では、RAIDのmodeと対象となるHDDを選択すればとりあえず無難な設定となります。

3. Delete LD Menu はRAIDの構成を解除する画面ですね。
P1020793_R
Del または Alt+D で解除されます。(確認画面が出ます)

RAIDのモードは途中で変更できませんから、変更する場合は、一旦現在の構成を解除してから再構築することになります。
無論、記録内容は維持できませんので気をつけてくださいね。

4. Controller Configuration はRAIDコントローラの設定ですかね。
P1020794_R
ここでは何もしません。

あとはESCで設定メニューから抜ければ終了です。
これで見かけ上は1本のHDDとして振舞うので、次はOSのインストールなどしましょう。