Arduino uno を買ってみたよ^^ 入出力ポートの制御が得意なAVRマイコン

P8050067_R
Arduino unoを買ってみた。
arduinoには、いろいろなバージョンと種類があるようだが、初めてと言うことでスタンダードなタイプのunoを買ってみた。


見た目的によく似たもので、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)なんてものもあるが、こちらは超小型のPCだ。
こちらにも興味津々なのだがこちらはまたいつかと言うことにします。

Raspberry Piにも入出力端子があるので制御用にも使えるのですが、いわば汎用のPCなのに対し、
Arduinoは制御用PCといった感じでしょうか。 簡単なプログラムで入出力ポートをコントロールできるようです。

その昔、PC88系(NEC)の拡張ボード用の基盤に8255Aという入出力用のICを積んで制御用のインタフェースを作ったことが有りますが、(歳がばれてしまうな^^;)
それに比べて、Arduinoは、まぁなんとも高性能でお手軽低価格なんでしょう!

※Arduino以前からワンチップマイコン(AVRマイコンの他にPICマイコンとかも有名かな)など
ほぼ自作のかなりマニアックな世界の代物でしたが、Arduinoをはじめその他類するものが出てきて一気に敷居が低くなりましたね。
(ワンチップの世界は足を踏み入れる前だったので詳しくは無いです。興味のある方は他サイトで調べてね)

P8050067_RP8050069_R P8050071_R
Arduinoは、オープンソースハードウェアで自分で部品をそろえて作ることも出来るらしいが、
まるむしは初心者なのでまずはいかなるものなのか手っ取り早く勉強する必要があるので完成品を買いました。
これはサインスマート製のものですね。
いろいろと実験などをすることになるでしょうが、一つ一つ揃えるとそれなりに費用がかさむことも有り、とりあえず必要そうなものが一式揃ったこちらのセットを買ってみました。(セットものなんて買うの初めて….^^)


いろいろなセットがあるのですが、まるむしが購入したのは「16プロジェクトLCD付き」です。
P8050065_R P8050066_R
LEDが欲しかったんですねぇ。ブレッドボードや抵抗などの小物は手元にあるもので足りるとは思いますが、
部品代を足し上げると結構お得感があるので損した気分にはなりません。

面白そうなおもちゃを手に入れました。^^
時間が取れずなかなか遊ぶことが出来ませんが、これから少しずつ触ってみたいと思います。