NEC 98ノート用ランアダプタ NB-ET-2を分解してみた

収納場所にこまり棚を整理していたらこんなものが出てきた。新品だ。^^;
P1010124_R P1010125_R
ICM NB-ET-2 Ethernet LAN Adaputer
一世を風靡したNECの98シリーズのノート版専用のランアダプタだな。
この時代PC関係はなんでも高かったのだが、このアダプタも数万円はする代物だったろう。

P1010126_R
ネットワークケーブルには、品質によって規格があり、これは10BASE2といわれる規格のものです。
5mmの同軸ケーブルによって接続するネットワークです。
ネット時代にPCに触れる人には何じゃこりゃ?の代物ですね。
同軸ケーブルを接続しているPCなんて一般人の目に触れるところにはそうそうありません。
皆さんが見ているケーブルは、10BASE-T(100BASE-T,1000BASE-T)といわれるものですね。
能書きはこれぐらいにしてちょっと中を見てみましょう。

P1010127_R
ネジは見当たりません。
きっとこのあたりでしょう。

P1010128_R
ありました。

P1010129_R
HYUNDAIの文字も見えますね。 ヒュンダイといえば自動車の方が覚えている人が多いでしょうね。
まぁ中身はこんな感じでした。