Endeavor NP12 を分解してみた

約2年半前に購入しホームサーバーとして稼動中のEndeavor NP12です。

P6220018_R P6220017_R
どうも最近熱がこもりやすくなっている。
冷却ファンが壊れている可能性が高いので分解してみることに。
壊れていないにしてもホコリが沢山詰まって空気の流れが悪くなっている可能性もある。
掃除しないとね。^^

P6220025_R
まずは目につくネジをとります。
ネジは1種類ではないので注意しましょう。

P6220019_R
ここのネジは見落としそうですね。

P6220020_R
ネジを取ったら後は隙間にヘラ状のものを突っ込んでツメを外していきます。
するとご覧のようにパカッっとカバーが取れます。

P6220021_R
本体側です。
メモリはノートPCなどと同じタイプのものですね。1スロットです。

ファンに結構ホコリが付着しています。
この状態で動作確認をやってみるとファンは問題なく動作しているようです。 (?_?)

P6220022_R P6220023_R
中の状態を観察するとメモリスロットに貼り付けられた両面テープが劣化し、巻き込むように貼り付けられていた黒いフィルムが跳ね上がっています。
実はここはファンから排出された空気の通り道に当たります。
黒いフィルムが排気口を塞いでいたんですね。

P6220024_R
フィルムを張りなおしとりあえず復旧ですね。
あとは内部のホコリを綺麗にブロアーで吹き飛ばして完了です。^^