激安 エアーマイクログラインダー(エアーマイクロリューター)がいきなり...そして早速修理するはめに

激安 エアーマイクログラインダー(エアーマイクロリューター)がいきなり...
そう、先日の続きです。
激安 エアーマイクログラインダー(マイクロリューター)
ネットでお馴染み?の激安のエアーマイクロリューターです。
今ひとつ使用レビューも少なく二の足を踏んでいる人柱さんも多いことでしょう^^;

今日は初仕事としてボックスレンチを研磨してみました。(この話はまたいつか)
フルパワーで回転させるとそれなりにトルクもあり十分な研磨をすることが出来ました。
グリップの後ろを回転させるとエアーの流量が調整でき、回転数をコントロールすることが出来ます。
半分ほどに絞ると音も静かになるのですが、金属を研磨するほどのトルクが出ないため、
回転数が落ちないようにちょんちょんちょんっと小刻みに当てて削る必要があります。
まぁまぁ買ってもいいもんじゃないでしょうかね?
とか思いながら研磨とノギスで計測という細かい作業を終え、
コンプレッサーのエアーを止めようと移動したとき、
バスッ!っといやな音と共にエアーが噴出す音が後方からーー;
激安 エアーマイクログラインダー(エアーマイクロリューター)がいきなり...そして早速修理するはめに
戻って見ると、なんと根元からホースが吹き飛んでいました。--;
なんて柔な作りか…
激安 エアーマイクログラインダー(エアーマイクロリューター)がいきなり...そして早速修理するはめに
ちなみに反対側も同じ作りです。
こちらもいずれ同じことが起こるんでしょうね。
激安 エアーマイクログラインダー(エアーマイクロリューター)がいきなり...そして早速修理するはめに
問題の部品です。
質の悪そうな樹脂製ですね。
縦に割れています。
こんなものでエアーホースを固定する無責任さに感心すらします。
たった1回の使用でゴミにする訳にもいかないので、(捨ててあったら拾うけどね^^)
代用品を探すことにします。
激安 エアーマイクログラインダー(エアーマイクロリューター)がいきなり...そして早速修理するはめに
はい。
見つけてしました。
ホースバンドの7.5mm~9mm用です。
幸い本体側のネジ部分は十分な長さがあるのでこれがちょうど使えそうです。
激安 エアーマイクログラインダー(エアーマイクロリューター)がいきなり...そして早速修理するはめに
修理完了です。
ちょっと不細工ですが、これで最初のように吹き飛ぶことは絶対に無いでしょう。

シェアする

フォローする