自作サンドブラスター ノズルの口径を絞る改造

自作の直圧式サンドブラスターですが、
終段を散水ホースにしてしまったがために^^;;
ノズルの口径も必然的に大きなものになってしまっている。
今回はノズルの口径を3mm(だったかな。。。)に絞る方法を考えてみた。
手探りの改造なのでいつでも変更できる様にしなければならないので、
頭が口径に近いネジを用意し、ノズルの後ろから挿入する方法を考えてみた。
むろん後ろから入れるのは安全対策のためだ。
先端から細工をすると圧力に負けたときネジがエアーガンの玉のごとく飛ぶ事を考えると怖くて作業していられない。
自作サンドブラスター ノズルの口径を絞る改造
用意したネジです。

自作サンドブラスター ノズルの口径を絞る改造
中心に必要な口径の穴を開けます。
まるむしはボール盤を使いましたが、この程度の長さならハンドツールでも大丈夫ですね。
自作サンドブラスター ノズルの口径を絞る改造
内側にセットした様子です。
若干ガタつくので接着剤で簡単な固定をしておきました。
空気の流れなど完全に無視していますがまぁ良しとしましょう。^^

スポンサーリンク
300-250

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
300-250