月額490円で使えるSIM ServersMan SIM 3G 100を契約してみた | まるむしアンテナ

月額490円で使えるSIM ServersMan SIM 3G 100を契約してみた

今もWifiルーターとして健在のIDEOS U8150-B用にDTIのServersMan SIM 3G 100というSIMを契約してみた。
月額490円で使えるSIM ServersMan SIM 3G 100を契約してみた
月額490円で使えるSIM ServersMan SIM 3G 100を契約してみた
SIMは標準サイズとmicroSIMが用意されている。

このSIMは月額490円で100kbps(ベストエンフォート)の通信が使い放題なのだ。
イオンの980円SIM(現在は150kbps)を後では、値段も速度なりというところだ。
しかしまぁ回線速度は極めて低速。日中は30kbps~60kbps程度だ。
だが肝はこの値段ではない。
100M/263円で高速通信が購入できるのだ。利用期限はチャージから1ヶ月だが少ない量から買えるので無駄がない。
このプリペイド方式で購入したものを好きな時にリミッタ解除スイッチ(アプリ)で解除して高速通信に移行できるのだ。
これは便利だ。
使い終わったらまたリミッタを設定すればよい。
残った通信料は期限が来るまでまた使える。追加購入も可能だ。
月に数回カーナビ代わりgoogleマップやナビを使っても1000円前後じゃないだろうか。
(もちろん使い方によるが)
普段はメールやニュースの受信程度だが、いざと言うとき検索やナビを利用したいと言う人には、
この上なく便利なSIMだ。
ダメな点は、混雑状況により速度が出ない点だろうか。
それでも混雑時に高速通信に移行しようとすると警告がでるので良心的ではある。
またideosでは問題は発生していないが、比較的高性能な端末に挿入してテストしてみたところ
あまりの回線の遅さに通信途絶と判断されてエラーが出たことがあった。
別の問題かもしれないし、回避するセッティングなどもありそうだが、
短時間のテストだったのでこれ以上の調査は行っていない。
ちなみにだがよく似たSIMにこんなものもある。(こちらが元祖なはず)

980円/月 150kbpsで使い放題。turbo Chargeで100M/525円でチャージ(期限3ヶ月)
注意点だが、以前調べたところでは、ターボモードで使用中にチャージが切れると自動的に追加チャージされたはずなのだ。
これを便利と見るか、おせっかいと見るかは使う人次第なのだが、うっかりターボモードを切り忘れると思わぬ請求に驚くことになるだろう。
(まるむしはこれがいやで購入しませんでした)
なおこれは以前調べた仕様なので購入を考える人は現在の仕様を自身で再確認してくださいね。
※DTIのServersMan SIM 3G 100はチャージが切れると通常の低速モードに戻るらしいのでその心配はない。

『月額490円で使えるSIM ServersMan SIM 3G 100を契約してみた』へのコメント

  1. 名前:kiyo 投稿日:2013/04/06(土) 06:19:09 ID:589fc6ab0 返信

    iijmioの945円SIMいいですよ
    200kbps出るのでskypeで映像出してもサクサク動きます