取れてしまったホックの修理方法 ダウンジャケットのポケットとか

あーっ!

まるむし嫁の叫び声、何事かと見るとダウンジャケットのポケット部分
オスのホックが補強の布地と一緒にすっぽ抜けて取れてしまっている。^^;
取れてしまったホックの修理方法 ダウンジャケットのポケットとか
そのままでいいんじゃねぇ?というが、不満そうな顔なので修理することに^^
取れてしまったホックの修理方法 ダウンジャケットのポケットとか
ホックの構造は、はめ込みなので先の薄いマイナスドライバーなどでホックを分離します。
一気にやろうとすると柔らかい金属なので少しずつ。
取れてしまったホックの修理方法 ダウンジャケットのポケットとか
取れました。
取れてしまったホックの修理方法 ダウンジャケットのポケットとか
穴に戻します。
ホックの周囲の生地がかなり傷んで穴が広がっているんですね。
取れてしまったホックの修理方法 ダウンジャケットのポケットとか
このままつけてもまた取れるでしょうから、遅効性で軟質のG16ボンドなどのほうがいいのかもしれませんが、
面倒なので瞬間接着剤で補強して手早く填めてしまいます。
※ドライクリーニングに出す人は、溶剤に溶けない成分か確認した方がいいのかな?
まるむし家はホームドライしちゃうので関係無しです。
取れてしまったホックの修理方法 ダウンジャケットのポケットとか
なるべく丸ポチ一点に力がかからないよう(ちょっと軟質なもので挟むとか)にしながらペンチのようなもので挟んで元に戻します。
※できれば周囲の平らな部分のみに力を加えるように工夫した方が良いですね。
丸ポチを堅いペンチで無造作に挟むと先端がつぶれて凹んでしまいますよ。
5分ほどで修理完了です。^^

スポンサーリンク
300-250

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
300-250