Windows8 Proを1200円で手に入れてみた

先日購入していたPCに予定通りWindows8を入れてみる。
Windows8は先日も紹介したが、優待購入で1200円でアップグレードできる。


こちらからメールアドレスを事前登録していたので、今日購入受付のメールが届いていた。
どこから購入するのはわかりにくい感じだが、「登録状況確認」辺りから辿ると次へ次へと言った感じで進んでいく。
アップグレードの購入画面では、価格が3300円になっており一瞬びびってしまうが、^^;
クレジット番号を入力した後で、メール通知されているプロモーションコードを入力すると1200円に再計算される仕組みだった。
(うっかり3300円で買っちゃう人もいるんだろうなぁ…)
ともかく購入後は無事ダウンロードは進む。
完了するとそのままインストールするのか、USBに入れるのか、ISOファイルでDVDに焼くのか選択肢がでてきた。
後々のことを考えて「USBに保存」を選ぶがどうやらこれを選ぶとUSBメモリは初期化されるようだ。
既にいくつかのファイルを保存しているUSBメモリなので処理を中止し後戻り。
ISOで保存することに。
ISOで保存が終わるとDVDへの書き込みが自動起動するのでブランクのDVD-Rを投入しライティング。
無事ライティング完了。
いよいよアップグレードだ!
が、この後厄介な問題が…..--;

シェアする

フォローする