致命的? 勝手にデフラグしてくれるフリーソフト Smart Defrag 2 を評価中なのだが

これってソフトとして致命的?じゃないか?
勝手にデフラグしてくれるフリーソフト Smart Defrag 2 を1週間ほど評価中なのだが、
最近おかしな挙動に気が付いた。
バージョンは、2.5 マイナーバージョンは表示されず不明(調べられるが面倒くさい(ーー)
SmartDefrag Ver2.5 致命的バグ?
丸印の部分を見て欲しい。

1本目のディスクは、Cドライブで自動デフラグの設定になっている。
こちらは特に問題ない。
2本目はWドライブに割り当てられた外付けUSB接続の2Tのディスクだ。
こちらはデータバンクとバックアップに使用しているのでデフラグの必要は無いため、
自動デフラグはNOになっている。
ところがディスクのアクセスがやたらと遅いので、こちらのソフトの画面を開いてみると
勝手にデフラグをしているではないか!!

これってかなりまずくないか?
それとも説明の付く理由があるのか?
説明が付くなら誰かしてください。
大迷惑ですよ。
実際このドライブは、障害が出ていてデータ救済作業中だったのです。
作業の最中にデフラグされてデータをガチャガチャにされた可能性大です。
フリーとはいえあまりにずさんな検証。
3000万人に愛用されるというキャッチは本当なのか?

シェアする

フォローする