油圧ジャッキが上がらない! フロアジャッキのオイル交換方法

冬から履いたままだったスタッドレスタイヤをノーマルに履き替えです。
フロアジャッキを引っ張り出してジャッキアップ!
んがぁ!?
フロアジャッキのオイル交換方法
20cmほど上がったところから上がらない。
最近あまり上まで上がらないなぁとは思っていましたが、実害は無く何となく気のせいだろうということにしていました。
しかしこの高さでは交換が出来ない^^;
寿命か?とも思いましたが、考えてみれば油圧ジャッキなので油が無くなれば上がらなくなります。
漏れている訳ではないのですが長年使っていると少しずつ減っているようですね。
フロアジャッキのオイル交換方法
使用しているジャッキは、ゴールドジャガー FJ-2
おやじが昔どこかのホームセンターで買ってきたものです。


フロアジャッキのオイル交換方法
注意書きを見ると使用されているオイルは、ジャッキ用のオイルではなく、
5Wの柔らかいエンジンオイルのようです。 助かりますね。
(まるむしのことですからジャッキオイルが使われていたとしても余ったエンジンオイルを入れちゃうことでしょう^^;)
フロアジャッキのオイル交換方法
オイルの投入口はここにありました。
注意書きによると中にあるパイプの上面が規定量の位置に相当するようですが、
全然オイルが見えません。やはりオイルの減少が挙がらない理由だったようですね。
倉庫に余ったエンジンオイルがあるので投入です。
最近のエコカーは0Wや5Wだったりしてちょうどいいのですが、今余っているのはノーマル車用のオイルなので10Wです。
ちょっと硬いですが支障ないでしょう。
穴が狭い位置にあり、穴も小さいので大きなスポイトで注入しました。
規定量まで入れて、改めてジャッキアップ!
バッチリです。^^
無事タイヤ交換をすることが出来ました。

シェアする

フォローする