ISEKI 草刈機の修理

ISEKI製の草刈機です。 型番は見忘れました。^^;
ISEKI 草刈機の修理
チョーク用のレバーが折れているので修理してくれとの依頼です。
ISEKI 草刈機の修理
チョークといっても空気穴を開閉しているだけです。

吸気側をばらしていきます。
中央のネジ2本でキャブとつながっているようです。
ISEKI 草刈機の修理
ネジ抜けました。
長いです。キャブの固定も兼ねていました。
ISEKI 草刈機の修理
エアーフィルターですが、かなり風化が進んでいます。
もうすぐ風化したフィルターの粉を吸い込んでエンジンも不調になる直前ですね。
チョークよりこちらが重大です。
ISEKI 草刈機の修理
ピンボケ。キャブ側です。
ISEKI 草刈機の修理
作業にシャフトが邪魔なので抜きました。
六角レンチで緩めると引き抜くことが出来ました。
但し、スロットワイヤーがあるので眼前に分離は出来ませんでした。
エンジンスイッチの配線もありますが、コネクタ式になっているのでこちらは問題なし。
ISEKI 草刈機の修理
部屋に戻り加工です。
赤い部分が折れてなくなったレバーです。
軍手をはめた状態では動かせませんね。
ISEKI 草刈機の修理
バラしてみると意外と細工し易い構造でした。
ISEKI 草刈機の修理
アクリル板の破片でレバーを削りだして完成。
ISEKI 草刈機の修理
問題のフィルターです。
材料はその辺に転がっていたスポンジ^^; えーとマザーボードの敷物かな?
本当は耐油性など考慮しないといけないんでしょうけど….
現状よりはマシと言うことで….
ISEKI 草刈機の修理
厄介なのは形状ですね。
純正はイカリングのような形状です。
こんな都合の良いスポンジの筒はありません。
適当な太さに切って輪を作り、ホッチキスで止めて完成!
部品を取り寄せたら幾らかは知らないけどこれでいいんじゃない?
ついでにプラグにブラシを掛けて、スロットワイヤーをグリスアップして組み戻し。
とりあえず快調なようです。

エンジン式はかけるのが大変なので、デコンプは欲しいですね。

シェアする

フォローする