ラパン フォグランプ、ポジションランプを簡単に交換する方法

ラパンのフォグランプ、ポジションランプはボンネットを開けても見えないところに入っています。
正しくはバンパーあたりを外さないといけないそうなのですが、ランプひとつにそんな面倒なことはできません。
タイヤ交換時にハウス内を見ていると簡単にこれらにアプローチできそうなのでやってみました。
(まぁ詳しい人には当たり前のようなことなのでしょうが…^^;)
てことでその手順です。
ラパン フォグランプ交換手順
作業はタイヤを外さなくても少しハンドルを切って作業し易い角度にすれば可能ですが、
手探り作業になってしまうので最初はタイヤを外したほうがいいですね。
タイヤを外すと超簡単に作業が出来ます。
タイヤハウス内の前面部分の黒い樹脂板ですが、プラスチック製のピンで止まっているだけです。
マイナスドライバーでピンを引いてロックを解除し、引き抜くだけです。
目に付く範囲の4個ほど抜けばOKです。(全部外す訳ではありません)
あとはペリッとこんな感じに。
材質は軟質なのでこのようにめくっても問題ありません。
これだけはがせば中は丸見えですね。
ラパン フォグランプ交換手順
フォグの裏側です。
ラパン フォグランプ交換手順
少し上にはポジションが見えます。
ラパン フォグランプ交換手順
フォグのキャップを開けてみました。
ラパン フォグランプ交換手順
少し回転させれば外れます。
回転方向は写真のとおり。
PC100063_R.jpg
裏側です。
今回ランプ内に水分が入ってしまったので、チェック&乾燥のために外してみました。
やってみるととても簡単でした。億劫で放置していたのですがもっと早くやればよかったな。^^;

スポンサーリンク
300-250

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
300-250

『ラパン フォグランプ、ポジションランプを簡単に交換する方法』へのコメント

  1. 名前:ブルードラゴン 投稿日:2014/08/10(日) 18:08:11 ID:9de4d0c2b 返信

    とても参考になりました。ありがとうございます。