激安デジタルテスター DT830B (新旧2種類)を分解してみた

通販やオークションなどで激安で販売されているデジタルテスターのDT830Bを新たに入手した。
激安デジタルテスター DT830B
実は既にこれと同じものを2台持っていたりする。^^;

普段主に使用しているは、マルチメーター、アナログテスター、デジタルテスターと、今更買う必要も無いのだが、
これらは精密機械用でバイクのバッテリなどの計測や充電電圧のモニター用などかなり雑に扱われる環境で使用するものが欲しくて購入していたのだ。
1000円以下で手に入る激安デジタルテスターといえども電圧程度なら何の問題もなく使用できるだろうと購入していたのだ。
ところが最近、100円以下で売られているのを発見し、ついついまとめ買いしてしまったのだ^^;;
これはその1台。
激安デジタルテスター DT830B
手持ちのものと比べてみましょう。
型番も同じで一見まったく同じものだと思ったが見比べると微妙に違っている。
右が古いもの、左が新しいもの (製造時期は不明なのでここでいう新旧は購入時期のことです)
まぁプリントが違っていいることなんて良くあることです。
激安デジタルテスター DT830B
おお裏は違いますね。
ヒューズが交換可能になって、電池も取り替え易くなっています。
激安デジタルテスター DT830B
旧タイプは裏ブタを取って電池交換です。
ヒューズも直付けされています。
左上の調整用?ボリュームが新型ではなくなっていますね。
新型の基盤面積が若干小さくなっています。
プローブ接続部分の基盤が継ぎ足しのハンダつけになっています。
帳尻合わせのコストダウン?
しかしまぁ、ヒューズと電池が交換しやすいのいいことですね。
ちなみに基盤の表面に部品はありません。
ロータリースイッチの接点があるだけです。

スポンサーリンク
300-250

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
300-250

『激安デジタルテスター DT830B (新旧2種類)を分解してみた』へのコメント

  1. 名前:oink! 投稿日:2011/11/01(火) 19:48:14 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。いつも楽しく拝見しております。
    私もこのDT-830Bを買ったんですが、こちらの2機種と中味が違いました。
    ヒューズは無いし、リードを挿すところの基板も無いし、テスターリードもガタガタだし、ハズレだったようです。
    同じ機種名でも色々あるんですね。

  2. 名前:まるむし 投稿日:2011/11/01(火) 21:37:48 ID:589fc6ab0 返信

    ヒューズも無しですか!
    そりゃひどいですね。^^;
    HP拝見しました!
    まるむしと同じにおいがしますねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ
    楽しそうなので今度じっくり拝見します!
    ※samwaのリード...
     ちょっと欲しいかも(= ̄∇ ̄=)←バッタもん好き