蛍光灯の点灯管(グローランプ)を分解してみた

蛍光灯の点灯に必要な点灯管(グローランプ)を交換したので分解してみた。
点灯管(グローランプ)を分解点灯管(グローランプ)を分解
このグローランプは中が見えないようにカバーされており、
謎のベールに包まれて...そんな訳は無いが、見たことが無い人も多いことだろう。
ってことでちょっと面倒だが解体してみた。

点灯管(グローランプ)を分解
下のガラス製のものが点灯管です。
中の電極から放電するときにチカチカする光ります。いつもはこの光が漏れて見えてるんですね。
かなり痛んでいて中が見えにくくなっていますね。とっくに交換時期は過ぎています。
上のオレンジ色の部品は、コンデンサーです。
点灯管(グローランプ)を分解
これは点灯に直接必要なものではなくて、
放電の際にノイズが発生し、電波を受けるテレビやラジオにノイズが混じってしまうのですが、
このノイズの発生を抑えるために取り付けられています。

東芝 電子点灯管 FE-1E

東芝 電子点灯管 FE-1E
価格:255円(税込、送料別)

NEC 電子点灯管 FE-4P

NEC 電子点灯管 FE-4P
価格:302円(税込、送料別)

楽天で買うと安いですね。
電気店で買うと600円ぐらいします。
2~3個買えば送料払っても、ネットで買う方が安い計算になってきます。

シェアする

フォローする