CentOS+apache+MySQL Webサーバーが重い とにかく重いのでチューニング

CentOS+apache+MySQLでwebサーバーを立てている。
MySQLは主にWordpressで使用している。
あまりに重いのでデータベースサーバーを立てていたのだが、WEBサーバーのスペックがあまりに貧弱なのでサーバーを新調。といってもEndeavor NP12 という激安コンパクトPCだ。
それでも今までよりははるかにはいスペック…のはずだったのだ重いのだ。
とにかく重い。最初は快調!!と思っていたのだがあるタイミングで重くなるcronかな?
のろのろと動いているうちに次の処理が動いて….悪循環だ。
CPU load averages をチェックすると 30とか50とかとんでもない値だ。
(正常なら0.05ぐらい? 1超えるようなら重いというレベルなのだが….)
今まで何気に貧弱なCPUがネックだと思っていたのだが、
CPU usage を良く見るとどうやら IO の率が極端に高い。

ほとんどディスクアクセスに時間が掛かっていたようだ。
企業レベルのサーバーならRAIDを組んだり、ディスクを増設してアクセス分散を考えるところなのだが、
今回のサーバーは低消費電力のコンパクトPCだ。
当然ハードディスクを内部は増設できないし、せっかく消費電力を抑えているのだからできるだけその辺も生かしておきたいところだ。
そこでUSBの外付けHDDにホームページ(十数ユーザーのバーチャルドメインと数万のファイルが入る)
ついでにログ出力をUSBメモリに移動
データベースはとりあえず本体HDD内に残してまだ問題な残るようなら外出しを考えるという方向でチューニングすることに。
次回この構成に変更作業です。^^

【送料無料】Apache Webサ-バ-

【送料無料】Apache Webサ-バ-
価格:2,625円(税込、送料別)

シェアする

フォローする