html + JavaScript ホームページの内容をコピー禁止 とか メールアドレスは必ずキーボードで入力してもらう方法

ホームページの内容をコピー禁止にする方法

BODYタグに
<body oncopy=”return false;”>

簡単ですが、これはコピーしようとしたら失敗したことにするという1行プログラムです。

JavaScriptになるので、IEなどで見た場合スクリプトの実行を停止させていた場合は、
機能しないので完全にブロックできる訳ではありません。
たとえJavaScriptが機能していてもまるむし級のハッカー?ではありませんが、
ある程度の知識があれば簡単にコピーしてしまいますのでその点は注意が必要です。
完全に禁止したいなら、文字はすべて画像にしてしまうのが良いでしょう。
(絵に描くという事です。バナー広告のようなもんですね)
oncopy の他に 
oncut 
onpaste なども使えます。
このへんはセットものなので同時に定義してもいいですね。
たとえばユーザー登録フォームで、メールアドレスの確認で2重入力してもらう場合など、
コピーとかペーストされては意味がありません。こんな時は、
入力フィールドでコピーも貼り付け(ペースト)もカット(切り取り)も禁止する

<input type=”text” name=”mail”
oncopy=”return false”
oncut=”return false”
onpaste=”return false”>


メールアドレスで入力を間違いやすいのは、パソコン初心者ですから、
多分JavaScriptの制御もままならないはずなので、こういうところで使うとかなり有効に機能するのではないでしょうかね。

シェアする

フォローする