Twitterをしゃべらせるおもちゃ「ついまる」だって。実はまるむしのTwitter歴は古い^^;

Twitterができて5年ほどになるらしい。
実はTwitterが世に出て間もない頃にまるむしはアカウントを取得している。
今は使用していないがまだ使えるんだろうか…
(現在使用しているアカウントは、1年ほど前に取得した物なので別物)
世の中のほとんどの人がまだTwitterの事など見たことも聞いたことも無い頃だったので、
日本語読みのアカウントはほとんどがすんなりと取得できた。
(さすがに英単語は厳しかった)

今までに無いネットワークサービスだったのでどんなものかと参加してみたのだが、
そもそも人間関係が希薄なまるむしにとってはあまり魅力的なものでは無かった。
というか使い道が良く分からなかったのだ。^^;;
飛び交っている呟きのほとんどは英語だ。
とりあえず呟いてみる.....だから何なんだ? 
サイトに構築したBBSに日記を記入していると変わりないんじゃねぇ?
いやむしろ文字が飛び交い、人の存在を感じるだけに空しさがこみ上げてくる。
都会の真ん中でマンホールの蓋を開けて真っ暗な穴に向かって話しかけているようなものだ。
ん?例えが悪いか? まぁいいや。 とにかくそんな感じだったTwitterもマスコミでもバンバン取り上げられて有名なサービスに成り上がってしまった。
関連のプラグインやクライアントソフトも各種そろいずいぶんと便利なツールになってきた。
こんなおもちゃも販売されるらしい。
Twitterの呟きを読み上げるそうだ。

ついまる フォロ美 ついまる フォロ美
(2011/03/31)
タカラトミー

商品詳細を見る

音声は昔からある合成音なので、知っている人にはその辺の面白みはまったく無い。
ポイントは専用ソフトでTwitterにリンクして読み上げる点だ。
声質は発言者に設定できて10種類まで設定できるらしい。(合成音のピッチを変える昔ながらの方式のようだ)
オスキャラ(青)とメスキャラ(白)の2種類があるが、デモ映像では声質には触れていなかったので同じ10種類のような感じだ。
まるむしのアンテナはまったく反応しないが、Twitterにはまっている人なら、話のネタに騒動買いしてみるかもね。

シェアする

フォローする