ELPA DOP-EP201が壊れた レビューのその後 

電池長持ちで気に入っていたDOP-EP201だが、問題が起き始めた。
以前の記事はこちら

ELPA のLEDライト DOP-EP201 単3電池1本でドライブするタイプです。値段は500円程度とお買い得価格なので買ってみました。値段が値段なのでパッケージはチープな感じで付属品はストラップのみです。ボディはアルミニウム合金製でなかなかかっこいいじゃありませんか。LEDは当然のことながらよくある低価格帯のタイプですが、一応 日亜化学製のLEDが使われているようです。愛用のDOP
電池超長持ち 単3電池1本のLEDライト ELPA DOP-EP201 レビュー

低価格化が原因だろうか。
スイッチ部分のゴムが裂けてきた。 さほど使用しているとは思わないのだがとにかく避けて来た。
DOP-EP201
それだけならまだ良いが、スイッチが接触不良を起し始め、点かなくなったのだ。
何度か押して微妙な押し加減で点いたりするが不安定だ。
いくら安くても、1年も持たないようなライトは使えない。
ELPAはどれもお気に入りだったので残念だ。
取りあえずスイッチ部分を分解してチェックしてみる。
DOP-EP201
スイッチは、ネジ式だ。
写真の工具は100円ショップで手に入る。
はずすのはこれが一番ちょうどいい。^^
DOP-EP201
安価なプッシュスイッチ。
これ以上は分解できないようだ。
ちなみにカバーのゴムは、裏側にスイッチが押せるように突起が付いているがその他の部分はかなり薄めで耐久性はかなり低いもののようだ。
しょうがない。このライトは改造用の部品に降格だな。

シェアする

フォローする

『ELPA DOP-EP201が壊れた レビューのその後 』へのコメント

  1. 名前:ひろ 投稿日:2011/01/27(木) 18:30:10 ID:589fc6ab0 返信

    レビュー参考になりました。
    私も買って三ヶ月で、全く同じ順で不具合発生です。

  2. 名前:けもの 投稿日:2011/02/02(水) 07:48:23 ID:589fc6ab0 返信

    私が買ったものは今のところスイッチは大丈夫ですけど、反射鏡にひびが入ってしまいました。
    やはり、コストダウンのため耐久性の低い部品を使っているのでしょうかね。

  3. 名前:まるむし 投稿日:2011/02/03(木) 20:58:07 ID:589fc6ab0 返信

    まだまだ壊れたという人が現れそうですね。^^;
    部品の品質チェックもそこそこに、ちょっとコストダウンしすぎたみたいですね。
    DOPーXXXシリーズ好きなので残念です。

  4. 名前:Cefdinir 投稿日:2011/03/30(水) 03:26:55 ID:589fc6ab0 返信

    スイッチのゴムの破損は無いのですが、昨日からスイッチ押している間だけ点灯するという症状がでたので調べてみたら…
    軽くて丈夫で重宝していただけに残念です;;

  5. 名前:同感 投稿日:2013/04/29(月) 14:30:21 ID:589fc6ab0 返信

    私も約3ヶ月でつかなくなりました。
    叩くとついていたのですが
    今は全くつきません。