まるむしアンテナ

自作に改造、修理、メンテナンス...とりあえずなんでも自分でやってみよう!

By

一昔前の高級マッサージチェア アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760 をちょっとだけ分解してみた

一昔前の高級マッサージチェア アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760 です。
あまり使ってなかったのですが、最近スイッチを押してもエラーで動かないことが多くなってきた。
高かっただけにちょっと悲しい。
アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760
大きいので分解が面倒でいままで中を見たことが無かったのだが、ようやく開けてみる気になりました。^^;
アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760
後ろを覆っているカバーのチャックを開けると稼動するユニットが見えます。


アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760
このカバーは、+ネジにも見えますがはめ込み式で簡単に引き抜け、これをとるとカバーは簡単にはがせます。
アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760
かなり複雑だがハイパワーな感じが伝わってきますね。
動力系のようですが、見た感じ特に変わったところはありません。
アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760
上から撮影。
アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760
これはかなりやばそうです。
劣化したベルトのゴム粉がモーターの周りに散らばっています。
近いうちに切れますね。
メーカーに問い合わせたところ、医療なんちゃら機器のため部品のみの販売は行っておりません。
だって、トホホである。 正規のルートでは訪問修理になるらしい。 いくら掛かる事やら。
アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760
下から撮影。
こちらのベルトは異常なし。
複雑な動きをする割には、もみだまの機械構造は原始的だなぁ。
こんなもんか? まぁ最近のはもっと進化しているのかな?

このエアー式のマッサージ機は効きますねぇ。特にふくらはぎのマッサージが超気持ちいいです。^^
でも高いんだよねぇ。 

By まるむし

3 Responses to 一昔前の高級マッサージチェア アーバンリラックス(心拍センサー付) EP760 をちょっとだけ分解してみた

  1. かじ says:

    私も同類機種修理に挑戦中ですが ベルトはホームセンターに行くと オレンジ色で好きな長さに切ってライターで熱してくっつけるベルト材があります これをプーリーの溝の数だけ作ってはめ込めばGood!です 私のは電磁クラッチの固着かな?? Good Luck!

  2. まるむし says:

    なるほどオレンジのやつですかぁ、そうですねその手があるんですね。
    まるむしも小型モーターのゴムベルトの代用に稀に使うのですが、ワイヤー入りのベルトの代用に使う発想はありませんでした。
    何本も張れば、代用できるんですね^^
    ただホームセンターでは見かけた事がないんですよねぇ。
    以前に大阪のデジットというお店(最近行ってないなぁ...)で見つけて購入した細いものが少し残っているだけなので、この案を頂く場合はもう少し太いものをまず探さなくてはいけませんね。デジットにあったかな?
    故障の原因ですが、「電磁クラッチ」ですね!
    希望がわいてくるキーワードを教えていただき感謝します。
    時間が出来たときに再度分解して確認してみます。
    以前ググッた時は参考になるサイトはなかったのですが、「電磁クラッチ」を新たなキーに検索すると実際にクラッチの修理をしている記事もみつかりました。
    http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/554255/blog/15017010/
    かじさんも、実際に修理された記事などありましたら、是非URLのご記入お願い致します。

  3. まるむし says:

    再度分解して電磁クラッチをチェックしてみたが、綺麗なものでした。
    どうやらクラッチではないような気が....残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。