スーパーJOGZ がやってくる!

ある日ある所で庭の犬小屋の横に放置されているスクーターを発見。
税金は払っているが、多分もう乗らないというころなので引き取ることになった。
車種は、YAMAHAのスーパージョグZだ。
おぉAXIS90と兄弟みたいなもんじゃないか
年齢は18歳 人間ならぴちぴちなのだが、スクーターなので結構な高齢だ。
車体の上にはごみは積み上げられ、埃もたんまりかぶっている。
幸い雨は掛からない場所なのでコンディションは良いように見えるが、
エンジン周りがオイルでこてこてになっている。
どうやらオイル漏れの持病もちのようだ。
2年以上エンジンをかけていないということなのでキャブの中がちょっと心配だな。
タイヤの空気も抜け、リアタイヤじゃ溝もなくつるつる^^;
バッテリーはもちろん死んでいる。
ブレーキフルードは、本来サラダ油のような薄い黄色のはずだが、醤油の様な色になっている。^^;;;
多分一度も換えていないんだな。
ミッションオイルは....給油キャップがオイルと砂の粘土に半分埋もれている^^;
ここも一度も換えていない可能性大だな。枯れていなければ良いが…
オーナーの性格から考えて無茶な走りは一切していないと思われる。
そしてメンテナンスも一切していないと思われる。^^;
唯一行っているのは、ガソリンと2stオイルの給油のみだろう。
外観は転倒による破損と擦り傷あり、左右両方にこけてある。
シートには2箇所の大きな裂け目あり
まぁこんなところだ。
色々とメンテナンスする箇所はありそうだが、とりあえず乗って帰れるところまで現地で修理しなければならない。
まぁこのコンディションなら1時間程度で何とかなりそうだ。
後日工具を持って現地入りですね。

シェアする

フォローする