OMRON デジタル自動血圧計 HEM-703C を分解してみた

調子が悪いということでOMRON デジタル自動血圧計 HEM-703Cがまるむしのところに持ち込まれました。
話を聞くとおかしな数値が出るとのこと。
OMRON デジタル自動血圧計 HEM-703C
腕帯式の血圧計ですね。
横にホースを繋ぐ穴が開いています。
OMRON デジタル自動血圧計 HEM-703C
手前に基盤部分
OMRON デジタル自動血圧計 HEM-703C
基盤を除けるとポンプとモーター、電磁バルブが見えます。
エアーをリリースする為の電磁バルブですね。
下向きに伸びるホースは基盤につながっており、圧力センサーにつながっていて血圧を感知しているようです。
マイコンによる制御でしょうが、機械構造としては分かり易いつくりなんですね。
で、肝心の故障箇所ですがまったく異常なし?
おかしな数値が出るって....それって本当に血圧が異常なのでは^^;;;
血圧計のせいにしてはいけません。 すぐに薬を飲むか、病院へ行け!!


オムロン 上腕式血圧計 OMRON HEM-7131 上腕式デジタル自動血圧計

シェアする

フォローする