Vine LINUX WordPressなどでMYSQLの外部データベースに接続するための設定

WEBサーバ+DBサーバ(MySQL)という構成で構成していたが、
最近アクセスが増え、あるタイミングで負荷がピークに、そこからほとんどフリーズ状態に陥る。
しょうがないのでサーバースペックを約3倍に増強(っていうか初期サーバが貧弱すぎ^^;)
ところが暫くするとまた同じ症状に陥る。
解決策を模索中だが、とりあえずWebサーバとDBサーバを分離することにする。
Wordpressの場合、Wp-Config.phpでMySQLへの接続設定を行っている。
データベースを外部化した場合の変更箇所は、
define(‘DB_HOST’, ‘localhost’);
この部分を外部のサーバに変更する。
ホスト名は、IPアドレスでもOKなので
define(‘DB_HOST’, ‘192.168.0.3’);
といった感で指定。
今度は、DBサーバ側のMySQL設定
同一サーバーで使用しているときは、接続ユーザのホスト名がlocalhostのみなっているはず、
これでは外部から接続はできないのでホスト名を変更するか新たな接続ユーザを追加する。
その際のホストの指定は、ローカル内のどこからでもOKとするなら
192.168.0.* (ワイルドカードも使える、もちろん特定アドレスのみもOK)

ところが一向に接続が成功しない。
色々調べるとどうやらMySQLがデフォルトで使用しているポートは、3306 らしい。
今度は、DBサーバ側の設定で、セキュリティレベルの設定で3306のポートを開放
これで接続OKとなりました。

シェアする

フォローする