焼け焦げた電球型蛍光灯 YAMAZEN 

またもや電球型蛍光灯から発煙である。 今度は大手電気量販店やホームセンターなどで安く売られているYAMAZEN製の電球型蛍光灯から発煙です。
電気回路がショートしたときの独特の臭いがし、もしやと思い蛍光灯に近づくと異臭と煙が出ていました。
発煙する電球型蛍光灯発煙する電球型蛍光灯
蛍光管が出ている隙間から煙が出ていました。
出口付近は熱と煙で茶色く変色しています。
フィラメントの電球は切れるだけだけど、こういうのってそのうち火災になりそうで怖い。
蛍光管はそれなりに長寿命だけど回路がお粗末じゃ話になりませんね。
50円の電球より短命でした。(値段は数倍するのにね)


ちなみにパナソニック製の電球型蛍光灯も同時期に使い始めましたが、こちらは1つも異常なし。
世間に電球型蛍光灯が出た初期に購入(10年以上前?)したNEC製もずいぶん暗くなりましたが今だ問題なく動作しています。
この手の製品はもう少し回路品質が安定するまで購入しないか、
技術力と品質の高い大手メーカー製を買うのが無難ということでしょう。

シェアする

フォローする