100円ショップ ニップル球 ペンライトを買ってみた

普段は安くて明るいLEDライトを捜し求めているのだが、今回はあえてニップル球のペンライトを買ってみた。
車内で使う予定だ。愛用の1WLEDライトでは瞳孔が開いた目には明るすぎるのだ。
なんでも適材適所ってことだな。ちょっと暗いライトが必要になったのだ。
LEDのちびライト系という手もあるが、車内で小さすぎるのは扱いにくい。
運転しながら片手で扱えるのがいい。
ってことでペンライトだ。
単四電池1本のタイプと2本のタイプがあったが、1本ではちょっと暗すぎるのでは?
という気がしたのと、2本タイプはちょうどペンと同じサイズで扱い易いだろうという無難路線での選択。
ペンライトペンライト
で使ってどうなの?って事ですが、
ニップル球2.5V0.3Aな訳で、そのままの明るさです。^^;
古き時代のポケットライトですね。 子供のころ初めて買ったライトを思い出しました。
暗い車内ではこれぐらいの明るさが邪魔にならなくていい感じです。
スイッチ操作はノック式でカチカチっと歯切れのよい音がします。
ボールペンなどよりはかなり硬くて力が要ります。細いのでカチカチやりすぎるとちょっと親指が痛いですね。(まるむしは手の皮が薄いので^^;)
接触不良によるチラツキなども無くちゃんと使えています。
ニップル球なので電池の持ちはよくありませんし、LEDに比べかなり暗いので夜道の散歩などにも使えませんが、用途を間違えなければ買ってOKってことですね。

シェアする

フォローする