DC5V3A出力 5~24V可変可能なDC-DCコンバータ HRD05003Eで作ってみた

DC-DCコンバータ HRD05003E を購入
5V3Aタイプの大容量スイッチングレギュレータICです(降圧タイプ・スイッチングレギュレータ)
■スイッチング・タイプで高効率(約80%)
■回路・コイル・放熱器が一体となった省スペースタイプ
◆出力:DC5V標準(多少可変可能)最大:3A
◆入力:DC8V~40V
◆方式:チョッパー方式(非絶縁型)
◆外形寸法:39(W)x28(D)x26H(mm)
・外付け抵抗で電圧調整ができます。
ってことらしい。
鉛蓄電池の13.5Vから5Vで3Aほど取りたかったのでちょうどいいかなと思い秋月でモジュールを買ってみた。
で作ってみた。
DC5V3A出力 5~24V可変可能なDC-DCコンバータ HRD05003E
コンデンサーとボリューム抵抗はジャンクから採取したもの。
バッテリーに繋ぐのでワニ口クリップを取り付けています。
DC5V3A出力 5~24V可変可能なDC-DCコンバータ HRD05003E
電解コンデンサーは1200μF35Vです。
見た目すっきりですが、コンバータに結構端子数があり、配線の必要があるので裏はちょっとごちゃっとします。
パターンを書いてエッチングすればすっきりするのですが、面倒なのですべて空中配線です^^;
恥ずかしいので見せられません。
DC5V3A出力 5~24V可変可能なDC-DCコンバータ HRD05003E
ちょういいサイズのケースが無かったので100円ショップで買ってストックしていたアクリル板をカットしてケースも作ってみました。
適当にカットして作った割には綺麗に出来た気がします。(自画自賛モード^^)
肝心のスペックですが、まぁちゃんと5V出て電流も3A近く出ています。
が….
瞬間的な負荷には対応できませんでした。
電流量が不安定です。 何とかならないかなぁ….スーパーキャパシタとか付ければ瞬間的な負荷にも対応できるんでしょうかね?
残念ながら手元にはスーパーキャパシタはないのでテストできません。
情報求む!って感じです。

シェアする

フォローする