vineLinux5.1 webalizer でapcheのアクセスログを解析する

webサーバーを立てて外に向けて公開するとアクセス状況が気になる。
不正アクセスも気になるしね。
そうなるとwebサーバー(apache2)のログを解析することになるのだが、
生ログはとてもじゃないが見られない。
そんなときに便利なのが、webalizer なのだ。
webalizerをSynapticからインストール。
public_htmlに適当なフォルダを用意する(思いつかなければwebalizerとでも)
webminのUn-used ModulesからWebalizer Logfile Analysisを選択
解析したいログファイルを選択
設定画面でWrite report to directoryに今用意したフォルダを指定
とりあえずGenerateReportのボタンを押せばreportが出力されるのでこれで見れるようになる。

シェアする

フォローする