Vine Linux 5.1 Synapticで導入に失敗してしまうWebminをaptで入れる

ブラウザからシステムをいろいろ設定できる便利なwebmin
synapticからwebminをインストールしようとするとエラーで拒否されてしまった。
ならばということでコンソールを開き
>apt-get install webmin
を実行。
こちらからは無事導入できました。
導入後はモジュールをupdateしておく。
webminの画面は、
https://localhost:10000 で表示することが出来る。(導入したマシンからのみ)
ローカル以外のマシンからアクセスするには、
webminの画面からwemin設定を開き、IP アドレスのアクセス制御を開きます。
こちらからアクセスを許可するipアドレスを追加。
デフォルトではローカル(127.0.0.1)のみになっているのでアクセスを許可するアドレスを追加します。
127.0.0.1
192.168.0.0/255.255.255.128
1台ならそのまま書けばOKだが、複数からアクセスするならこんな感じでまとめて許可できます。

シェアする

フォローする