家庭用消火器をサンドブラスタに改造開始

先日開封した消火器です。
炭酸ガスカートリッジは、水に入れ替え消火訓練?に使ったので空になっています。
自作サンドブラスタ
とりあえずこのヘッド部分を分解して今後の改造方法を検討したいと思います。
自作サンドブラスタ
カートリッジをはずしてみました。
使用済みなので穴が開いています。
グリップを握ることによりカートリッジをピンで打ち抜く構造になっています。


自作サンドブラスタ
取り付けられていた穴を見ると竹を斜めに切ったようなパイプが見えます。
これで穴を開けてたのですね。
自作サンドブラスタ
グリップは改造の邪魔になりそうなので取り外す事にしました。
ピンの部分を大き目の鉄鋼用ドリルで削り取り、ポンチで軽く叩くだけで簡単に抜くことが出来ます。
写真のポンチは100円ショップのものです。結構活躍しています^^
自作サンドブラスタ
グリップを取り除くとカートリッジ打ち抜きようのピンも抜けてきました。
消化剤吸い上げようのアルミパイプは不要なのでカットしました。
自作サンドブラスタ
裏から見ると吹き抜け状態になりました。
さてどうしよう? この穴は使えそう?

シェアする

フォローする