YAMAZEN ボイスレコーダー VR-700 買いました。

すでに愛用のオリンパス V-41
VR-700 VS V-41
があるのだが、YAMAZEN ボイスレコーダー VR-700 をわけあって購入。
VR-700 VS V-41
ホームセンターなどでよく見かけるやつです。
お手ごろ価格のICレコーダーですね。


VR-700 VS V-41
正面からの大きさはさほど変わりません。
大きな違いは液晶部分です。
左のV-41はドットマトリクスの液晶なのであらゆる文字が表現できるので見やすく分かりやすいのですが、
右のVR-700は昔ながら?の液晶で固定パターンを組み合わせて意味を表現します。(デジタル時計のような感じです)
よって略字だったりして分かりにくいですね。
※たとえばV-41なら「録音」と漢字で出るところが、VR-700は「REC」とカクカクした表現になるということです。
VR-700 VS V-41
裏ですね。
VR-700 VS V-41
VR-700 VS V-41
厚みは2倍近くあるように感じます。
VR-700 VS V-41
V-41はステレオですが、VR-700はモノラルです。
音楽再生機能なども有りませんし、無駄に容量を消費するのでモノラルで十分でしょう。
VR-700 VS V-41
操作した感じは思ったよりはいい感じでした。
録音、再生は正面に配置されたボタンを押すだけです。
音質、マイク性能も問題ありませんでした。
最初からこれを買っていれば不満無く使うかもしれませんが、比べてしまうとやはり液晶部分の表現が貧弱なこととが弱点でしょうかねぇ。
日本語できれいな文字で表示されるのと、デジタル時計のような略字記号表示では比べようが無いという感じです。
細かな設定モードに入ると取説が無いと何の設定なのか意味が分からないという事態になります。
でも若干安っぽさは否めませんがコストパフォーマンスは高いので買って損は無いかな。

シェアする

フォローする