Delphi6でHTMLヘルプファイル(chmファイル)を開くには

chmファイルは、Delphi6のプロジェクトからヘルプファイルに割り当てることができない。
ではHTMLヘルプファイルは使用できないのかというと不可能ではない。
しかし非常に面倒だ。
簡単にする方法は無いのか?
というと開くだけなら簡単にできる。その方法は….
HTMLヘルプファイルは、HTML Help Control(hh.exe)によって表示されているので、
hh ヘルプファイル.chm

というように通常のアプリを引数付きで起動するのと同じ要領で起動すれば表示できるのだ。
var
SI :TStartupinfo;
PI :TProcessinformation;
code
CreateProcess(nil,Pchar(‘hh.exe ヘルプファイル名’),nil,nil,false,0,nil,nil,SI,PI);

シェアする

フォローする