Webminの導入

とりあえずwebminを入れます。
webminとは、グラフィカルなサーバー設定、管理ツールで、サーバー上ではもちろん、リーモートでも使える便利なツールです。
画面はブラウザーを使って表示します。
https://サーバー名:10000
デフォルトではこのアドレスにアクセスすると表示できます。
調整すれば外部からもサーバーのセッティングはできますが、セキュリティを考えるとちょっとやりすぎですね。
ローカル内にとどめた方が無難です。
インストールはパッケージが用意されているので選んで適用します。
日本語のwebminがインストールされます。
ただし最新版ではないのでWebminの管理画面上から最新に更新する必要があります。
参考-webmin日本語サイト:http://jp.webmin.com/


webminを起動するとバージョンが古いということと、何かのファイルが古いというようなメッセージが表示されました。
ならばということで最新バージョンに更新!
と思ったがエラーでできなかった。
どうやらこのファイルの方が先のようだ。
ファイルを先に更新してからバージョンアップすると正常に動作しました。
バージョンは、Webmin5.0になりました。

シェアする

フォローする