気になる1500円の子供用万年筆 ぺりカン ペリカーノJr

文房具入れからなぜかPARKERのQuink(万年筆用のビン入りインク)が出てきた。
久しぶりに万年筆を使ってみたくなり、数十年前にお祝いにもらったプラチナの万年筆を引っ張り出してきた。
久しぶりに使う万年筆は新鮮でした。
普段はパソコンを使っておりたまにペンを握ればボールペン。
最近気分を変えてわざと筆ペンを使ってたりしたが、書類に書く場合はやはりボールペンだった。
万年筆はボールペンと違い、筆圧無しで字が書けるので実に面白いことに改めて気が付いた。
しかし残念ながら手持ちのプラチナは細字用でカリカリ書くタイプなので好みではないのだ。
頂いた時もやはり、その書き味が好きになれず、すぐに使わなくなったことを思い出した。
ならばもっとやわらかいタッチの万年筆があれば実に心地よいのでは?
とネットで探し始めるとこんな可愛い万年筆があることを知ったのだ。
(普段万年筆なんて調べたことないからね^^;)

ペリカン 万年筆 ペリカーノ ジュニア
子供用の万年筆で1500円程度なのだが、これがまた書き味がいいらしい。
子供用なのでちょっと太目の線になるらしいが、インクも良く出てスラスラ書けるという。
小さすぎるのでは?と思ったが長さは問題なさそうだ。大人の愛用者も多いので大丈夫だろう。
これ、かなり欲しいかも....注文しちゃいますよ^^


もう1本気になっていたのがこれ

ラミー サファリ
安いお店でも2300円ほどするのでペリカーノJrよりは少し高くなりますが、
こちらは見た目もしっかりとしており実用性も高そうです。
これも低価格の万年筆の中ではかなり人気のようですね。
書き味にも定評があります。
こちらはペン先の太さも極細/細/中があるので、もう一本ということになればこれの中を購入したいかな。
ちょっと万年筆にはまりそうな予感がします。^^

これがあれば、カートリッジ式の万年筆でもボトルのインクが使えます。
専用のものになるので自分の万年筆に合わせて選ぶ必要があります。

青っぽいインクはちょっと...と思うならこちらのカーボンブラックインク。
真っ黒です。 すごいです。
愛用者も多いとか。 最近はいろんなメーカーから出ていますね。
但し、カーボンインクは、詰まり易いのでこまめなメンテナンスが必要だそうです。

シェアする

フォローする