エレコムの200万画素Webカメラ&ヘッドフォンマイク UCAM-DLJ200HBK を使ってみた


UCAM-DLJ200HBK
エレコムの200万画素WEBカメラとヘッドフォンマイクのセットを購入。
実売で4000~5000円の商品だ。
さて使ってみた感想だが...


カメラは200万画素ということでWEBカメラとしては十分すぎる解像度だ。
一昔前の30万画素(現在でも低価格のもはこれぐらい)とは比べ物にならないという感じだ。
そして何より速い。 買う前はちょっと心配だった点なのだが、古いカメラは反応が遅く、
画像がカクカクしてしまうものなのだが、これが200万画素になるとカクカクが激しくなってしまうかも...
ところが実際は、きわめてスムーズ。 そういえばパッケージにUSB2.0専用と書かれていた。
要するに高速に画像が送信されているということだ。
いまどきのPCはみな、USB2.0以上なので心配ないだろう。
カメラ本体はすっきりした横長でノートPCへの装着を想定している。
固定はクリップなので厚みのあるデスクトップモニターへは取り付けできないので注意したい。
パッケージに書かれているが、ドライバー等のインストールは不要で突き刺せば即使える。
試したところ確かにそのとおりだった。(OSは WindowsXp)
非常に好印象のカメラです。
ヘッドセットは、イヤーマイクタイプなのでヘアースタイルが気になる人でも問題なく利用できます。
(まるむしは、片耳は開放しておきたいのでこのタイプが好きです。 電話機タイプも良いのですがキーボードが打てなくなるのでボツです)
端子は、マイク、スピーカーへのミニピンプラグ(ごく一般的な接続方法)だ。
本当はUSBが良かったのだが、店員聞いたがUSBタイプのヘッドセットとWEBカメラのセット商品は置いていないということだった。
USBタイプになると何が良いかというと、PCのスピーカーとは別経路で通話できるのだ。
要するにスピーカーから音楽を流しながらでも、通話できてしまうというワザが使えるようになる。
これはいろいろな作業をしながら音声チャットする人にとってはかなり重要なポイントなのだが、
まぁ今回は見送りとなりました。
イヤフォンの装着は耳に掛けるのですが、フックは柔らかいのですがちゃんと復元力もあるので、
安定した装着とソフトな感触が両立しています。 耳はぜんぜん痛くありません。
(昔買ったものは軟質プラスチックでフォールド感はあるのですが、30分も使っていると耳が痛くて…)
まるむしは外出先では使わないので関係ないのですが、収納用にポーチが付いていました。
簡単なレビューですが、購入を検討している方はご参考に^^
(実売価格は結構ばらつきがある商品なので価格調査は必須ですよ)
それとWEBカメラのみの商品も存在するので気をつけてください。
型番を間違えて掲載しているショップが結構見受けられます。
3500円以下で売っていたら要注意です。間違いの可能性があります。
下記のリンクに間違いなさそうな商品を安値順にリストしておきました。
参考にどうぞ。

★最安値はこちらから★

シェアする

フォローする