松下 EZ505充電ドリルドライバー ACアダプター直結に改造

先日分解して端子周りの配線を確認した電動ドライバーです。
バッテリーがもう駄目なので、バッテリードライブをやめてACアダプター直結ドライブに改造します。
松下 EZ505充電ドリルドライバー
充電器があるのでちょっともったいない気がしますが、このままではどの道使えないので思い切って改造しちゃいます。
松下 EZ505充電ドリルドライバー ACアダプター化
配線箇所はここに。


問題も電源ですが、ドライバー本体を見ると
松下 EZ505充電ドリルドライバー ACアダプター化
DC7.2Vの文字が。 3.6Vは? 低速モードの時の電圧か?
とりあえず手持ちのトランスタイプのDC6V(実測7.5V程度) 500mA をつないでみました。
ところが
動きません。 手で回してやると一瞬動きますが使い物にならないものでした。
かなりの電流を食らうようですね。
丁度良いアダプタがなかったので、ハードオフに行って調達してきました。
松下 EZ505充電ドリルドライバー ACアダプター化
電圧は5Vですが、3Aとれるスイッチング電源です。
早速接続テストしてみると、たまに?という動き(動きそうで動かないが少し回りだす?)がありますが、まぁたまになるだけなのでOKとしておきます。^^;
動作時に流れている電流を計測すると2A以上流れていました。
そりゃ500mAじゃ動かないわな^^
とりあえずこれで復活!ということにして、
ゆくゆくは簡易ボール盤か木工旋盤の動力にでも改造したいと思います。

シェアする

フォローする