これなんだ? 謎の液体燃料を入手!

小旅行で立ち寄った田舎のとあるホームセンターの特価品コーナーでこれを発見した。
それもコーナーのさらに隅のほとんどゴミ同然の品々に混じって転がっていたものだ。
Easy Heat
なんとなくアルコールランプっぽい姿をしているのでピンときた。
これって燃料じゃないの?
でも見たことないなぁ…


側面、裏面には何も書かれていません。
Easy Heat
上面は「EasyHeat U.S.A」のプリントが。
アメリカ製の液体燃料バーナーのようだ。
特価の値段は、100円やら200円やら付けられている。
詳細を調べてから購入したいところだが、旅先ゆえ調査不可能。
定価は分からないが多分かなり安いのだろう。
ってことで程度の良いものを全て(大小あわせて5個)ゲットしちゃいました。
自宅に戻りとりあえず点火!
Easy Heat
おおっ! いい感じで燃えてくれます。
これで150円は超お買い得!? ^^
火力は芯を引き出して広げるとさらにパワーアップする仕組みのようです。
ところでこれって何用?
わずかな情報を元にネットで調べてみると何とか発見できました。
HOLLOWICK”S社製(USA)のジエチレングリコール系チェーフィング用燃料で用途としては、
バイキングや立食パーティーなんかでよく料理が冷めないようにプレートの下で燃えているやつでした。
パーティーであんまりプレートの下は覗き込まないよね。^^
実は結構お世話になっていたかも。

火力は、トランギヤなんかと比べるとはるかに弱いものですが、
コーヒーのお湯を沸かす程度には十分使えます。
キャップはゴム(シリコンゴム?)製で携帯してもこぼれないのでアウトドア用にも使えそうです。
(長時間さかさまにしておくとにじむようにもれる可能性有り)
ただ消化用に金属製のキャップでも用意しておかないと、ゴムキャップで消化すると傷んでもれやすくなってしまいます。
(試したところ引火して燃えてしまうような事はありませんでしたが...)
風が吹いても消えないので、1個は今シーズン、花火の点火用として活躍しました。^^

【HollowicksEasyHeat/チェーフィング用燃料】【イージーヒートチェーフィング用燃料 EZ-4-2-5…

シェアする

フォローする