100円ショップ セリアの充電器を分解してみた

100円ショップ セリアの人気商品?のニッケル水素充電池用の充電器を購入。
早速分解してみた。
セリア充電器


セリア充電器
変圧トランス、整流ダイオード、電流制限抵抗...のみ^^;
これでもちゃんと充電できます。
がしかし電子制御等一切無いので過充電には注意が必要かな。
充電時間には注意しましょう。

充電器はやはりちゃんとしたものを用意するのが吉^^

シェアする

フォローする

『100円ショップ セリアの充電器を分解してみた』へのコメント

  1. 名前:♪杏子♪ 投稿日:2009/08/11(火) 11:06:43 ID:589fc6ab0 返信

    はじめまして!!サーフィンから来ました
    こういうのって過充電気をつけないといけないですね(^^;)
    よくわすれたりするので大変です;

  2. 名前:mamu 投稿日:2009/08/23(日) 14:00:46 ID:589fc6ab0 返信

    まるむし さん今日は、
    この充電方式は、低い電流で、長時間(8-10時間)充電するタイプなので、過充電にはなりません。充電池に負荷のかからない充電方式で、かえって電池には優しい方式です。
    規定より低い電流で充電する場合、充電し続けても問題ありません。
    かえって急速充電方式は、大電流で充電するため電池に良くない方式になります。その代わり、早く充電はできます。
    昔、私は、自作で低電流方式を良く作っていました。

  3. 名前:まるむし 投稿日:2009/08/25(火) 17:13:34 ID:589fc6ab0 返信

    そうですね。
    たしかに急速充電に比べれば低電流方式は電池にやさしいですね。
    しかし過充電を考えると、販売されている(ちゃんとしたメーカの)急速充電器には必ず自動で充電を停止したり微弱電流に移行したりするので安心感が有りますよね。
    セリアの充電器は、確かに低電流充電で充電方式は電池にやさしいのですが、常に135mA(満充電後も)程度流れています。
    パナソニックの資料によると、ニッケル水素電池のトリクル充電は1/20~1/30CmAらしいですから、セリアのニッケル水素単3電池(1300mA)なら充電流は65mA以下に押さえたいところです。
    135mAは放置充電するにはちょっと流れすぎでは? と思っちゃいます。
    やはり充電が終わったら抜かないと過充電になると思うのですが、いかがでしょう?
    ちなみに同資料ではトリクル充電でも過充電による品質低下を考慮してタイマーの使用を推奨すると書いていました。
    まぁセリアの充電池を充電するならこれで十分って感じはしますがね。^^
    ニッケル水素電池の充電方法 パナソニック資料:http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/ACB4000/ACB4000PJ2.pdf

  4. 名前:mamu 投稿日:2009/08/28(金) 00:08:28 ID:589fc6ab0 返信

    まるむし さん今晩は、
    セリアの充電電流は、結構大きいのですね。
    私が自作で充電していたときは、45mA以下で、充電抵抗を選択していました。
    昔は、使用する機器に充電機能が無いため、
    改造して、ACアダプタで、直接充電できるように、装置内に逆流防止ダイオードと充電電流制限用の抵抗を組み込んでいました。
    その当時は、リフレッシュ放電内臓の充電器はまだあまり売られていませんでした。
    一部、8mmビデオ用の充電池用には、サードパーティーで販売されていました。
    単三・単四用は、見かけませんでした。

  5. 名前:まるむし 投稿日:2009/08/28(金) 10:06:23 ID:589fc6ab0 返信

    昔の充電池といえばニカドでしょうが、メモリー効果が激しいので管理が大変でしたねぇ。
    しばらく使わないと休眠したり、すぐに過放電になって死んじゃったりしてホント面倒でしたね。
    そういえば古い充電式の電気製品のニカド電池を交換しようと、パーツショップに買いに行ったのですが、売り場は全部ニッケル水素充電池に置き換わっていました。 置き換え可能なニッケル水素があれば、ニカドはもう使うメリットは何もなしって事なんですかね。

  6. 名前:漬物ステーキ 投稿日:2011/03/12(土) 01:39:50 ID:589fc6ab0 返信

    >いいよね。セリア電池
    >電球