NGKプラグの適正プラグギャップ

AXIS90の純正プラグは、BPR7HSなわけですが、
気になっていた適正プラグギャップはというと、
0.7mm~0.8mmの様ですね。
見方としては、


たとえば、BPR7HS** と **の部分がギャップのようです。
BPR7HSの場合、何もありませんから
0.7~0.8(二輪・汎用) 0.8~0.9(四輪) だそうです。
記載があればそれがギャップだそうです。(記載×0.1mm)
たとえば、

【業販特価!】日本特殊陶業 NGK BPR7HS スパークプラグ
これは記載なしなので0.7-0.8mm

【業販特価!】日本特殊陶業 NGK BPR7HS10 スパークプラグ
これは10なので1.0mmといった感じですね。

シェアする

フォローする