100円ショップ 仕上げ研磨剤(青棒)は使えるのか?

ピカールで磨きにはまったまるむしが100円ショップで青棒を見つけたので買ってみた。
青棒テスト
先日のアルミ灰皿を磨いてみた。


青棒テスト
んんん。 バフにつけた青棒が糊のように付着して黒くなっています。
量を減らすとまったく磨けず、つけ過ぎるとこのようになってしまいました。
バフが悪いのか? 使い方が悪いのか?
10倍以上の値段がする本来の青棒は使ったことが無いので断言はできませんが、
とりあえずこれは使えませんね。 すくなくとも使いにくいです。

シェアする

フォローする

『100円ショップ 仕上げ研磨剤(青棒)は使えるのか?』へのコメント

  1. 名前:まるむし 投稿日:2019/08/28(水) 14:32:06 ID:e965b9ad1 返信

    その後なんですが、Monotaroの青棒買ってみました。
    そちらは結構乾いた感じで、手磨き用に削って粉にして使ったりはいい感じですが、ベンチグラインダーのバフに付けようとすると、粉が舞い散る感じで着きが悪く扱いにくかったです。
    ふと思いだしてちょっとしっとり系のこの100均の青棒使ってみました。
    すると高速回転の綿バフには良く馴染んで記事に書いたような状態にはならず、まずまずの磨きあがりでした。結局は用途と好みの問題なんですかね^^;