AXIS90 無残な姿これからどうする?

無残な姿で戻ってきたヤマハスクーターAXIS90であったが、幸い鍵穴は壊されていなかった。
ハンドルロックをかけていたので、犯人はフロントを持ち上げて移動したようだ。
1人じゃ難しいから2人以上のグループだろう。
まぁそれはさておき、鍵穴が無事だったのでとりあえずエンジンをかけてみた。
おぉ掛かるよ。
問題なく動作しています。
動物に見立てると脳みそを奪われたような姿だか、
バイクにとってこの部分はさほど重要ではないらしい。
走行に必要な機能は速度が分からない位で他は問題ない。
しかし季節は梅雨である。 雨の季節である。
フロントの配線がむき出しだ。 濡れるとショートする。 困った。
割られて固定不可能になったカバーは元の位置に配置して、
とりあえず透明のガムテープ?(極太のセロテープみたいな)で貼り付けた。
遠くから見るとすごく自然な感じ^^。 これでなんとかごまかせるか。
問題はメーターだな。 この部分がぽっかり空いている。
どこかで調達しなければ…

シェアする

フォローする