水性キンチョーリキッドはファン式蚊取りの補充液に使えるか?

先日から気になっていた話、ファン式蚊取りの交換カートリッジを再生できないか考えていたが、
そのテストをやってみた。
使用したのは水性キンチョーリキッド。
水性キンチョーリキッドの自然気化テスト
加熱蒸散型の薬液はファン式の薬剤に比べて自然気化しにくいようなのだが、
自然気化可能なのかのテストです。


気温29度、湿度38% かなり気化し易い環境です。
水性キンチョーリキッドの自然気化テスト
カッティングマットの上に1滴垂らしました。
水性キンチョーリキッドの自然気化テスト
20分で水溜りが消えてしまいました。
しかし加熱用の薬品なので水分のみが気化した可能性もありますよね。
もしそうなら単に薬液が濃縮されただけなので使えません。
水性キンチョーリキッドの自然気化テスト
40分後、完全に消失しました。
完全に気化したようです。何も残っていません。 使えますね。 ^^
しかし逆に気化するのが速すぎるような気がしてなりません。
でも気化が速いのならば、表面の一部を塞げば良いわけですから調整は可能ですね。
次回は油性?(not水性)の薬液でテストして見ます。
テストのために買いに行くのか? ^^;

シェアする

フォローする