AXIS90 バイクシートの張替え まずは古いシートを剥がしちゃお 剥がしてびっくり!ううううなんじゃこりゃ!?

新しいシートに張り替えるには、古いシートを剥がさなければなりません。
シート張替え2
バイクからシートをはずして作業開始です。
シート張替え3
ひっくり返して作業開始です。


シート張替え4
ベルトを止めているボルトをはずし、クッションのパッキン?をはずします。
パッキンは、はめこみなので簡単に取れました。
シート張替え5
外れたもの達
シート張替え6
いよいよシートですが、シートは大き目のホッチキスのようなもので止められています。
今回はこれ! ホッチキスリムーバを使いました。
ほとんどはこれで簡単に取れます。 楽チン、簡単。
シート張替え7
錆びて硬くなったものや角度的にリムーバが入らない部分は、
マイナスドライバーを突っ込んでひねります。
シート張替え8
浮き上がったらラジオペンチでつまんで、クリッっとひねると簡単に取れます。
シート張替え9
抜き取った針です。
錆びてぼろぼろです。 何本も折れてます。
シート張替えa
シートを剥がしてひっくり返すと。。。
黒い!カ、カ、カビじゃぁ!
シートは交換するからまぁいい。
ウレタンは大丈夫だろうか?
シート張替えb
下のほうがなにやら真っ黒^^;;;;;;;
おまけにじっとりしてます。
どうも浸水しているようです。
きっとあの穴だな。 前回コーキングで塞いだ穴のことだ。
塞ぐまでに何度となく雨に打たれていた。
中まで乾いていなかったのだ。
シート張替えc
穴のあたりに黒ずみが集中しています。
シート張替えd
穴のあたりをシートの裏側からみてみると、
真っ黒! っていうか黒光りしてぬめりのようなものまでついています。
ここまで酷いとは。。。。
シート張替えe
その下の土台はさすがに問題ありませんでした。
ウレタンクッションは、気休めに中性洗剤で洗ってみましたが、
まったく効果なし。 しょうがないですね。
今度はカビないように、きっちり乾燥させないといけないなぁ。
ちなみに簡単に済ませるならこんな商品も

お手軽なのはやっぱりちょっと見た目が良くないみたいですね。^^;
ちょっと値は張りますが、車種ごとに用意されたものが簡単綺麗でGood!
お安く綺麗に仕上げるには、まるむしと一緒に頑張りましょう!

シワになりにくい専用タイプを探すならこちら

シェアする

フォローする