ぶっ壊れたアブ・ロケット ようやく修理です。っと思ったら新たな問題が発覚!

あっさり壊れてしまったアブ・ロケットですが、部品も完成しようやく修理できそうです。
アブロケット修理1
本来のパーツはこんな感じ。
プラスチックで簡単に割れてしまいます。
アブロケット修理2
今回作成したアルミ製。
取り付けてみました。これなら割れる心配はありません。
カンペキ! と思ったら…^^;


アブロケット修理3
段差に乗り上げています。
段差は無いと思っていたのにうかつでした。
元のパーツは面取りされたような形なので干渉しないようです。
作ったパーツはちょっとボルト穴の位置が違う事と面取りされていない為こんなに乗り上げてしまいました。
まぁいいか ^^;
さて反対側もアルミに交換だ!
っと思っていると
アブロケット修理4
ボルトが歪んだまま無理やり取り付けられている!
げげげげ、緩められない、 面倒なので壊れるまで交換は保留とします。
しかし雑な作りだなぁ。

シェアする

フォローする