これは使える!? 乾電池式携帯用充電器をジャンクショップで入手

乾電池式携帯用充電器をジャンクショップで入手した。
オキシライド乾電池が2本付いて100円だった。
迷わず購入なのだ!
携帯充電器
オキシライドだけでも100円以上の価値は有るが、
放置されていた間の放電を考えると微妙なのだが、
この充電器は乾電池2本を使用する点がポイントなのだ。
乾電池2本ということは、約3Vなのだが携帯のリチウムイオン電池はそれ以上の電圧を必要としている。
ということでこのタイプの充電器には昇圧回路が入っているのだ。
ちなみに乾電池4本タイプは、電池のみで充電電圧が確保されているので、
内部に昇圧回路は入っていない。せいぜい保護回路ぐらいだから面白くない。
さてこの小型の昇圧回路何に使うのか?
それはLEDライトを1本で光らせるのです。v(^_^)
自作でこれだけ小型のものを作ろうとすると部品代だけでも結構かかっちゃうからね。


乾電池2本の乾電池式携帯充電器たち

超小型の昇圧回路がGetできます。
この大きさなら小型の懐中電灯の中にも収納できそう。

値段が安い上にケーブルまでついている。お得感あり?

これを分解するにはもったいない。
コンパクトになるので携帯に付けておきたいね。

なんと315円で入手可能! でも送料が掛かるからこれだけ買うと高くなっちゃうので微妙

シェアする

フォローする