アルミロウ付けの準備 アルミ材のカットにディスクグラインダー用スタンド

大雑把はカットの場合は、電動ジグソーやディスクグラインダーでカットしていたのだが、
切断面が汚かったり、斜めにずれてしまったりするのでその後の整形が大変だったりする。
まぁアルミなので柔らかいからまだ良いのだが...
そんな訳でこれを機会にディスクグラインダー用スタンドを用意した。
本当はスタンド自体も自作しようと思ったのだが、
本来の工作がのびのびになってしまいそうだったので、今回は素直に市販のスタンドを購入した。

デスクグラインダー用 スタンド


本物?の切断機が欲しかったのだが、
使用頻度と予算の関係で今回はスタンドタイプとなった。

マキタ切断機 355mm2414NB
切断機があれば、スライドさせて板状のものをカットしたり、
太いものなんかもカットできていいんだけどなぁ。
まぁ普段はネジ棒や細いアルミ材のカットぐらいなのでスタンドで十分。
(と心の中で自分を納得させるまるむしです^^;)

RYOBI【リョービ】卓上切断機 TS-256
これなんかもいいよなぁ。
精度の高いカットができるんだろうなぁ…

切断機 CS-160S 金属用チップソー 有り
これは金属専用だけどもすごく安い!
まるむしはハンディのディスクグラインダーを持っていたのでスタンドにしたが、
グラインダー+スタンドの値段を考えると、これは一体であることを考えると非常に割安だ。
実はこのタイプも非常に悩んだのだが、ディスクのサイズが中途半端に大きいので、
ホームセンターなどではあまり種類が用意されていないのだ。
いろんな種類は使わないとは思うのだがちょっとその点が心配になったので没りました。
次回はスタンドの組み立てです^^

シェアする

フォローする