アルミろう付けの準備 保護メガネ フェースシールド

アルミのロウ付けをする場合、手元での作業となる為
最低限、保護メガネはしておかないと大変な事になるかもしれない。
高温に熱せられたアルミロウの粒が目に入りでもしたらとんでもないことだ。
一番のお手頃価格なのはこのタイプ

MonotaRO 安全ゴーグルNP-102 1個
ゴーグルタイプで100円~で手に入る。
100円ショップでも売られているがフィット感はあまり良くない、同等品ならホームセンターが安いかもしれない。
高いものではないのでもう少し顔に馴染むものを選んだ方がいい。
又安物のゴーグルは曇り止めレンズではないので、
装着していると結構レンズが曇って作業が出来なかったりする。

こういうメガネタイプもあるので色々見て見るといいですね。
見た目は絶対こっちがいいです^^;

いろんな保護メガネはこちらから

しかしまるむしも購入した本当のオススメはこれではなく


フェースシールドです。
目だけじゃなく顔のキズや火傷もいやですからね。
それに曇りの心配もほとんどありません。
顔全体を覆うので安心感が違います。
ゴーグルの様に視界が狭くないのでどこかに頭をぶつけてしまうという事もありません。
※まるむしは狭い倉庫で作業をするのでゴーグルだと頭をぶつけてしまうんです^^;
 ほんとゴーグルは視界が狭いですよ。


これらは直接装着できるタイプです。
ヘルメットはかぶらないので間違ってヘルメット装着タイプを買うと大変です。
手元で作業をするので出来ればシールドは球面タイプの方が、
あごの保護はもちろん作業の邪魔にならずにいいですね。
まるむしは、予算の関係でストレートなタイプを使っています。
球面欲しいなぁ。

シェアする

フォローする