アブ・ロケットが壊れた! なんてもろい造りなんだ

家族に頼まれて購入したアブ・ロケットだったが、早々に壊れてしまった。
子供が遊びに来ていたので絶好のおもちゃを発見!
って感じだったのでそのときかもしれないのだが、
使用時に後ろに開いて支えとなるアームがあるのだが、
それを支える部品が壊れてしまっている。
結構力のかかる部分なのだが、こんなところにプラスチックが使われていた。
アブ・ロケット1
接着剤で付けてみたが、まぁ当然という感じですぐに取れてしまった。
ただでさえ強度が要求される箇所だ。接着剤ごときで何とかなるものでもないのだ。
これは作るしかないなぁ。
じーーーと見ていると何かに見えてきた!
木工のジグつくりで使用したアルミのL字材が使えるかもしれない!
早速比べてみるとなかなかいい感じだ。
となるとアルミのロウ付けをすることになりそうだなぁ。
新たな挑戦が始まる予感です。^^

シェアする

フォローする