SBI証券 リアルタイム・トレーディングツール HYPER SBI が誤作動!!

テクニカルトレーダのまるむしですが、
数社の証券会社トレーディングツールを使ってみて一番のお気に入りが、
SBI証券のツールです。SBI証券はイートレード証券が7/1に社名が変更されいます。
これに伴いトレーディングツールの名前やロゴマークなど翌日の起動時に変更されました。
これと関係するのかは不明ですが、
訳あってこの日以前にツールを導入しているマシンで本日取引をおこなったのですが、
起動時に、当然最新のプログラムがダウンロードされました。
ところがチャートを見るとなんか変なのです。
なななんとMACDが反転表示されているのです。


逆チャート
これはある銘柄のチャートです。
MACDをみると完全に反転しています。(逆行現象?^^;)
そんな機能あったけ?
あったとしても設定してないぞ!
正チャート
これはいつも使っているマシンで表示したものです。
正しく表示されていますね。
これだけ見ると単なるMACDの表示不具合ですが、
システムの信頼性の問題という観点でみると、
極めて信頼性に欠けるツールとなってしまいます。
売りと買いが逆だったとか、売買単位が勝手に変わっていたとか考えると怖いですよね。
誤作動するぐらいなら作動しないというのが正しい動きですね。
メインで使っているお気に入りツールなだけに、とても悲しい事態です。

スポンサーリンク
300-250

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
300-250